歯 ホワイトニング 歯磨き粉

 

歯医者いらずの自宅ホワイトニング|歯の美容液・歯磨き粉

 

 

明眸皓歯という言葉があります。

 

美人を定義する際に口元の美しさは必要不可欠と言えます。

 

黒ずんでいたり、黄ばんでいると笑顔になった時に不潔な印象を与え、綺麗な顔立ちも台無しになってしまいます。

 

またプラークがついていると歯周病など病気の温床になってしまいます。

 

そのためいつも白く美しくあることが審美的にも健康面でも非常に大事であると言えます。

 

 

しかし白くするホワイトニングはクリニックでしか受けられず、自宅で自分ですることはできないと思われがちです。

 

歯磨きに用いる歯磨き粉でも十分ホワイトニングすることが可能です。

 

歯磨き粉に研磨剤やフッ素の含有量が多い物を購入するだけでも十分歯を綺麗にすることができます。

 

またホワイトニングを目的とした歯磨き粉も売られているので、それを用いるのも良いでしょう。

 

またマウスウォッシュなども白くする効果が期待できます。

 

歯間のプラークまで徹底してマウスウォッシュで取り除くだけでも白くすることができます。

 

意図的に歯に青みをつけて歯の明度を高める効果のあるマウスウォッシュもあります。

 

また最近はネットでホームホワイトニングのキッドも販売されています。

 

これならクリニックで施術するよりもはるかに安くつきます。

 

歯を白くする「薬用 ちゅらトゥースホワイトニング 」特徴

 

ちゅらトゥースホワイトニング は、厚労省から認可されている医薬部外品ですからその効果や安全性については、
信頼性が高いので、安心して使うことができるという特徴があります。

 

クリニックでホワイトニングをしようとすると、かなり出費がかさむことになりますが、
ちゅらトゥースの場合は値段もリーズナブルですし、一日二回これを使ってブラッシングするだけでいいので、
手軽で毎日続けやすい点も挙げることができます。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング の主要なホワイトニング成分は、以下の三つです。

 

 

まずPAAが歯の白さを損なう汚れをガッチリとキャッチして、歯から引きはがしてくれます。

 

通常のブラッシングでは落ちない汚れをPAAが落としてくれますから、
一日二回これを使うたびにどんどん歯を白くすることに繋がるのです。

 

 

二つ目はリンゴ酸です。

 

リンゴ酸は、いったん歯から離れた汚れがまた付着することがないように、歯を守ってくれます。

 

着色汚れが付きにくくなる効果もありますから、白い歯を保つ役割を持っていることが分かりますね。

 

 

最後の成分はビタミンCです。

 

歯を白くするだけではなく、歯茎を健康的なピンク色に保つために配合されています。

 

ビタミンCのおかげで健康的で美しい口になるのですね。